アトピーの状態・進行過程・段階

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

HARUです。

僕のアトピーの恩人でもある丹羽療法の解説によりますと

アトピーの状態、進行過程、段階は大まかに分けて5段階のレベルがあります。

自分の状態が今どの段階かを知ることがアトピー治療への第一歩です。

 

レベル①

・丘疹(きゅうしん):面積の少ないブツブツ

レベル②

・紅斑(こうはん):紅いボツボツで面積がある

レベル③

・結節性痒疹(けっせつせいようしん):虫刺され状で根が深い

・湿潤(しつじゅん):皮膚が崩れてじゅくじゅくになる

・潰瘍(かいよう):化膿した皮膚が掘れてくぼみ、潰瘍を形成する

・ケロイド:引っ張られた感じで皮膚が張り、さらに表面が盛り上がる

レベル④

・肥厚(ひこう):皮疹が盛り上がり厚くなる

レベル⑤

・苔癬化(たいせんか):④よりもさらに厚くなり進行した状態

・糜爛(びらん):崩れてじゅくじゅくし、それが広がり、一部化膿する

・瘢痕(はんこん):引っ張られた感じで皮膚が張る

・落屑(らくせつ):皮がむけ、白いフケのようなものが皮膚の表面に出る

 

上記のように進行していきます。

 

HARUはレベル⑤の

苔癬化、糜爛、瘢痕、落屑全て経験済みです。

 

現在治療中のHARUの弟のMASAのこの状態はレベル②とところにより③という感じです。

IMG_1103IMG_1104

 

レベル②ぐらいから痒みが我慢できないレベルになり、結果、

搔き壊し→じゅくじゅくする→潰瘍になる→さらに痒くなる

ループです。

この悪循環に対処できないとずるずるとアトピーは進行していきます。

 

ちなみに、あせもや蕁麻疹、かぶれなどの段階を

レベル⓪とHARUは勝手に名付けています。

このレベル⓪の状態でも対処を誤ってこじらせてしまうと

炎症してレベル①にあがってしまうこともあるので注意してください。

 

次回は段階別の対処法につてお伝えしたいと思います。

 

ここまでお読みいただいて本当にありがとうございました。

アトピーに限らずお肌の悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

できる限り力になりたいと思っています。

 

HARU

 

 

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←