アトピーの食事療法についての解説

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんばんは、HARUです。


 

アトピーを治すために食事制限は避けて通れない問題です。

 

まずはアトピーの悪化と食事の関係ついて解説していきます。

 

アトピーに悪い食べ物を摂ることによってどうして悪化するのか?

 

これには2つの要因があります。

 

脂質と活性酸素が結びつき過酸化脂質となり

この過酸化脂質が肌の保湿機能を奪い、肌を乾燥させ炎症を起こし

皮膚炎となり慢性的なアトピー性皮膚炎となります。

 

必要以上に摂り過ぎてしまった栄養素が体内で消化しきれず

皮膚に吹き出してしまう為です。

 

ニキビなどは過剰に摂取した油分が顔の表面に浮き出てきた分かりやすい例です。

現代の食生活の中では人間の体を造り健康を保つ為の5大栄養素の

タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、炭水化物

のうちビタミンやミネラルが不足しがちになり、タンパク質、脂肪を

摂りすぎてしまっています。

 

これら2つの要因の中で共通するのが

脂(あぶら)です。

 

脂(あぶら)と結びつく活性酸素を除去するということも

必要ですが

 

アトピーの食事療法ではこの脂を摂らない食事こそが

大事になります。

 

抑えていただきたい食べものは

こちらに記載させて頂きましたのでご参考下さい。

最速アトピーの食事研究会

もっと詳しくは現在レポートを作成中です。

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←