アトピーが治るまでに起こるリバウンド現象

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんばんは、HARUです。

アトピーの治療の過程で必ずと言っていいほど体験する

リバウンド現象(吹き出し現象ともいわれています)があります。

 

この現象は、アトピー治療で必須の食事を替えることで

体が生まれ変わろうとする際に今まで体内に大量に貯めていた

毒素を排出するために起きます。

 

この過程を知っておかないと、せっかく治る兆候がでているのに

一気に悪化したように思って不安になり治療を止めてしまう方がいます。

 

なのでこのブログを読んでいただいているあなたは

この現象は治りかけている良い兆候だと覚えておいてくださいね。

 

このリバウンド現象は症状が重い人ほど顕著に現れます。

 

例えば全身、浸出液が出るほどの湿潤型(じゅくじゅくとしている状態)の症状の場合

食事を変えて2、3日〜1週間ほど経つと浸出液が出なくなり肌が乾燥し始め

痒みや肌の調子が落ち着いてくるのを感じます。

 

しかし突然、嵐のように、以前の一番悪化していた時期のような

症状が突然湧き出します。

 

しかし、根気よく続けていくと

また少しづつ落ち着いてきます。

 

するとまた嵐が来るのですが

 

注意深く観察すると

ほとんどの場合

顔や頭の方から

胸、お腹

背中、手足

両足

といった上から起きてくるのが観測できます。

お腹や背中に以降した時には

 

顔や頭のほうはじゅくじゅくがおさまり

傷んだ皮膚が剥がれ落ちてきて健康な皮膚が見えてきます。

 

この現象は一定の周期で症状の重さに対し数回繰り返されますが

回を重ねるごとにその症状は小さくなり

それに合わせて健康的な皮膚が増えていきます。

 

このリバウンド現象が起き始める周期は人によって異なりますが

 

若い人ほど肌の再生周期が短いので

およそ乳幼児が3、4日

小中高生あたりが7〜10日

成人でだいたい10〜20日

で起き始めます。

 

このリバウンド現象が現れるときは

健康管理がうまくいっている時のみ起こります。

 

それは健康管理ができて初めて身体が皮膚の再生力が

芽生えるので十分な睡眠やストレスを避けることも重要になってきます。

 

この辛い時期を乗り越えた先に素晴らしい快適な生活が待っていますので

リバウンド現象に負けず治っている兆候とポジティブに捉え

治療を続けていきましょう!

 

 

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←