この時期のアトピーの悪化について、思い当たるのは汗?紫外線?

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんばんはHARUです。

暑くなってくると、アトピーが悪化したというお悩みが増えてきます。

最近頂きましたお悩みとしましても

 

小さいお子様を持つお母様より、

今月から急激にアトピーが悪化して心配ですとの声がありました。

 

今までは保湿のローションを塗ればなんとかツルツルのお肌を保てていたそうなのですが

急に、お腹や腕や背中に

鳥肌のようなぼつぼつやザラザラしてところどころ赤みも出てきてしまい、

 

これまでは比較的夏場はこのようにザラザラすることはなかったので

どうしてこうなったのか分からないので心配ですとのことです。

 

思い当たる節は日中の外遊びが増え

紫外線や汗の影響が強いのではと思われています。

 

 

私の見解としましては

もちろん紫外線や汗による影響はありますが

それよりもどのような食事が多いのかが気になります。

 

比較的アトピーのレベルも低く、小さいお子様(4歳)とのことなので

食事には敏感なので、逆に食事を気をつければすぐに改善することが多いです。

 

なので私がよく言っているアトピーを悪くする食べ物を避ける

ということを実践してみてほしいとお答えしました。

 

具体的にアトピーの人が食べちゃいけないものは

 

・肉類

・乳製品

・スナック菓子

・チョコレート

とお伝えしています。

どうしていけないのか詳しくはこちらの記事に書いていますので

よろしければご参考下さい→アトピーの原因と対策

 

食事アレルギーをとは別の問題ですのでご注意ください。

 

蛇足ですが食事アレルギーが原因でアトピーが悪化されるお子様は20~30%ぐらいの割合で

いるそうなのですが13歳を超えて食事荒アレルギーが原因でアトピー性皮膚炎が悪化する方は

なんと2~3%ぐらいまでに減るそうです。

 

ちなみに私は幸い卵は特に問題なく

比較的制限はゆるかったです。

 

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←