あなたのアトピーの症状は軽症?重症?超重症?

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんばんはHARUです。

 

アトピーの治療と言っても人によって症状は十人十色です。

なのでまずあなたのアトピーの程度が

軽症なのか重症なのか中程度なのか、超重症なのか

どのレベルにあるのかを知ることがとても重要です。

 

私がお伝えしている食事についても

軽症の人であれば

ここまでは食べても大丈夫といったバランスをとることができます。

 

ですが軽症の人であれまずは症状を良くし痒みをなくしたいと

思われるのであればまずは落ち着くまではきちんと守った

ほうが良いと思います。

 

ではざっくりとした目安についてお伝えします。

皮膚の状態についてこちらの記事で詳しく記載していますので

こちらも合わせてご参考下さい→アトピーの状態・進行過程・段階について

一つの判断基準としてかゆみの程度で判断できます。

 

軽症

・さすったり、ときに引っ掻く程度

・肌がカサついたり、トリハダのような状態

 

中症

・よくひっかき、血が出るまでかいてしまう。

・何かに熱中したり、緊張したりするとかゆみを忘れるときがある

 

重症

・肌をえぐるようにひっかき、掻き破って血が出るようになる。

・入浴がしみるので億劫になる

 

超重症

・絶えずかゆさが治らない

・夜は眠れない

・肌を掻き壊したうえに更に引っ掻いてしまう

 

痒すぎてよるが寝られないというレベルは

間違いなく重症以上です。

 

この症状のレベルに合わせて食事や保湿剤、

ステロイドとの付き合いを方を変えていく

必要があります。

 

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←