アトピーの治療は大人のほうが大変な理由

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんんちはHARUです。

本日は

アトピーの治療は大人のほうが大変な理由

についてお伝えしたいと思います。

 

なぜ子供のアトピーより大人のアトピーのほうが治すのが難しいのか?

これを知ることでアトピー性皮膚炎の原因がわかり、

原因がわかればそれに対処することができるようになります。

 

まずアトピーの原因はいくつかありますが

主にはアレルギー性のものと自身のアトピ−を治す力が弱いということにります。

 

子供のアトピーの場合はアレルギーが起因となっているものが多く

このアレルギーは一般的によく言われるハウスダストや食物アレルギーなど

意識すれば排除することができる要因であることが多いからです。

 

また大人になるにつれアレルギーに対し抵抗ができることと

アトピーを治す力が上がっていくので、

大人になると自然に治るケースが多いのはこの為です。

 

大人のアトピーが治しづらいのは

自身のアトピーを治す力がアトピーを悪くする環境に負けてしまっている為です。

 

いくら肌の炎症しているところにステロイドを塗ったりしても

表面的な治療にすぎない為、根本的な治療が必要となるからです。

 

この原因を知らずにステロイドを長年使用したりしていると

リバウンドという現象が起きてきます。

 

ですがアトピーを治す力は上げることはできますし、

アトピーを悪くする要因も自身の努力で改善できるのですが

 

多くのお医者さん然りアトピーの方はこの事を知らず

表面的な治療を受け続け、よくならないと嘆いています。

 

アトピーは長期化すればするほど

ステロイドの副作用の蓄積や皮膚が分厚く硬くなっていき

治しづらくなっていきます。

 

なので私は自身の体験から学んだアトピーを治す為の方法を具体的にレポートにまとめました。

下記よりダウンロードできますので、是非ご参考ください。

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←