アトピーの痒みは我慢できません、、それならば

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

HARUです。

痒さって我慢できないですよね。。

我慢すればするほど余計痒くなって更に肌を傷つけてしまう。


傷ついた肌が炎症し更に痒くなる


ほんと悪循環です。

アトピーの痒みを抑えるには一時的にかゆみ止めを使うか

ルイボスティーを飲んだり食事を改善し改善していくしかないです。


ですがどうせ掻いてしまうなら

できるだけ肌を傷つけずに痒みを抑えたいですよね。


私が肌を傷つけないように掻いていた時に気をつけていたポイントですが


・爪は一週間に一度は切って白い部分がなくなるぐらいやや深爪するぐらい短くする

これは今もずっと気をつけていることで、ちょっとでも伸びてくると
掻いた時の攻撃力が大幅に上がってしまうのでそもそも爪を伸ばさないのがオススメです。

女性はネイルとか気になると思いますが、まずは治して、
そこから少しづつ出来なかったことを試していきませんか?^^


・痒いところを叩く
これも掻いて皮膚をえぐるよりは叩いたほうがましです。
つねるという選択肢もありますが自分の収まりやすい方法を試してください。

しつこいですが肌を傷つけるほうが倍になって帰ってくるので
そこはなんとしてでも我慢です。


家にいる時でしたら

・氷のうを痒いところにあてる

氷のうとは、氷と水を入れる袋です。
夏は大活躍です。

寝る時は

・綿の手袋をする

寝ている間に取れることは多々ありますが
取れないように縛ると縛ったところが痒くなるので
取れたらとれたで仕方がないと思いましょう。

それでもつけていないより遥かに傷がつかなくて済みますよ!

痒みを我慢しないでできる限り肌を傷つけない方向で
なんとか耐えて、その間に根本的なアトピー治療を進めましょう!

ここまでお読みいただいて本当にありがとうございます。
少しでもお役に立ったなら幸いです。

美健倶楽部 部長 HARU

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←

 

脱ステロイドを克服したHARUの

アトピーが治るまでの体験レポートをまとめました

 

このレポートは私のアトピー経験を

全てつめこみました。

 

・アトピーが良くならない本当の理由とは

 

・ステロイドを使ったほうがいい人と

使わないほうがいい人の違いとは

 

・あなたの今の治療法に欠けているものとは

 

・アトピーに完治はない、その理由とは

 

などなど、詳しくはレポートで

 アトピーレポート表紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です