春はアトピーが悪化する季節、原因と対策は?

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

HARUです。

このブログではアトピー歴29年現在進行形の私が

アトピーの治し方についてお伝えしています。

アトピーは現在進行系ですが、

今では言わなければアトピーと分からない状態まで治すことができました。

この経験を今アトピーで悩んでいる人すべてにお伝えできればと思います。

 

アトピーが悪化する季節

なんかこの時期になるとアトピーが悪化するなーという時期はありませんか?

私の場合は冬から春にかけてが悪化する傾向があります。

 

一番の要因としては

最高気温と最低気温の寒暖差にあります。

春先にかけて朝や夜は冷え込むことが多いので

まだまだ重ね着をしちゃいますよね?

 

だけどお昼頃になると逆に暑くなって

汗ばんでくる

 

この汗が悪化のポイントということは

なんとなく感じてると思います。

 

汗と痒み

この汗についてですが

汗を掻くことはとても良いと私はお伝えさせて頂いてます。

 

では何がいけないのか?

 

問題は汗をかいたままの状態でいることが

肌に良くないのです。

 

汗は体温調整と体の中の老廃物を

表に出す機能がありますが

 

汗を流さないで放置してしまうと

この老廃物が肌の表面に張り付いた状態になってしまいます。

 

この状態では皮膚がきちんと呼吸できないのと

この老廃物による刺激で肌が痒くなってしまうのです。

 

と、ここまでは分かると思います。

 

ちなみに、汗を流すためにシャワーやお風呂

に入ると思いますが注意する点がありますので

よろしければこちらの記事も参考にしてみてください。

アトピーでお風呂やシャワーを浴びる時の注意点

 

もう一つの隠れた要因

もう一つの隠れた要因は

寒暖差に体がついていけていないこと

です。

 

ここ近年では急激な寒暖差が頻繁に起きるようになり

寒かったところからいきなり暖かくなると

体がびっくりして環境に適応するまでに慌てふためいてしまい

調整がうまく取れないのです。

 

汗をかいているうちは正常なのですが

逆に汗をかいていない場合

体の温度調節がうまくいかず

体に熱がこもります。

 

アトピーの方なら体が熱くなって眠くなる時

体がかゆくなりますよね?

この現象と同じことが体に起こります。

 

この季節なぜか痒いというのは

肌の乾燥だけにあらず、

体の温度機能の調節がうまくいっていないのです。

 

ではこの温度調節をうまくする方法はないのか?

と、私も長年対策を講じているのですが

正直これという解決策はありません。

 

この体内の調節機能は意識できることではなく

体が馴染んでもらうまで我慢です。。

 

と言っては身も蓋もないので

 

それでもできることはやりましょう。

 

私の場合は寒い時より暑い時に痒くなる傾向があるので

ちょっと暖かくなってきたなと感じたら

思い切って重ね着を減らします。

ちょっとまだ肌寒いぐらいにして

無理やり体を慣らします。

 

あとは痒くなるのわかってるので

いつも以上に食事管理、生活習慣の管理に

気をつけます。

 

他には、

冬から春は一番環境の変わる時期でもあります。

慣れない環境でストレスや生活習慣が狂うこともあると思います。

 

アトピーの悪化する要因を理解して

自身で予防できることは頑張りましょう。

 

この食事管理や、生活習慣の管理、

アトピーの治し方について詳しくは

下記のレポートにてまとめてありますので

ご参考ください。

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←