色素沈着が気になる、夏場のアトピー対策について

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんばんは、HARUです。

ジメジメと暑い時期になるとアトピーの悪化のご相談が増えてきますね。

私もなるべく汗をかいたら、シャワーを浴びたりして

悪い汚れを肌に付着させたままにしないよう心がけています。

 

暑くなって汗を掻くと悪化してくるのもそうですが

アトピー持ちにとっては

涼しく過ごすために半袖のTシャツやショートパンツなど

着たいところですが、アトピー部分や

黒ずんでしまっている色素沈着などが気になってしまい

好きなようにおしゃれが出来ないですよね。

 

この肌の黒ずみ、もとい色素沈着ですが

これは大きく2種類のタイプがありまして

 

一つは強い紫外線を浴びた後に日焼けしますよね?

それがシミとかになって残るタイプと

 

私達の場合は何度も皮膚を掻き壊してしまって

再生と炎症を繰り返した後にできてしまうタイプですね。

 

この色素沈着は上記のシミなどと違い

薄くなるのに数年かかってしまいます。。

 

これは年代による肌の再生サイクルの違いによって

早まったり遅まったりしますが

10代、20代であっても

早くとも2、3年は残ってしまうものです。

 

私も今でもこそ肌はキレイですが

よく見るとうっすらと色素沈着がまだまだ残っています。

 

この色素沈着を無くす方法ですが

残念ながら良い方法はありません。

 

強いて言うなれば

色素沈着を起こさないように

肌を書き壊さないようにする

また、気休めかもしれませんが

肌の再生に必要なビタミンを摂る

 

という予防が最善の策となります。

なので後々に響かせないように

痒くとも肌を傷つけないように

爪は短く手入れし、叩くようにして

なるべく皮膚を抉らないようにしたいですね。

 

この暑くてどうしようも無い時期に

活躍してくれるのが「氷嚢(ひょうのう)」です。

 

熱が出たときに水と氷を入れて頭に乗せるアレです。

夏場は水を入れたひょうのうを冷凍庫で凍らせておくと

重宝しますよ!

 

詳しくはこちらの記事で解説してますので

ご参考ください

痒みの仕組みと抑え方

 

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←