アトピーは漢方、鍼級(はりきゅう)では完治しないのか?

【緊急PR】無料セミナー視聴で現金10,000円プレゼント(100%)

こんにちはHARUです。

本日も寄せられたお悩みを踏まえてお伝えしていきます。

(※文章は特定しないように一部表現を変えております。)

 

悩める少年

昨年末まで、漢方とステロイドを併用した医院に通いました。

しかしステロイドである程度までよくなるのですが、完治しない状況でした。

昨年末鍼灸をされている中国漢方の医者としりあいになり、そちらに通うことにしました。

その医院はステロイドは一切使用しないので、リバウンドの状況となっています。

アトピーは水がよくないので、風呂に入らない。食事はフライものなど一切禁止。

アルコールもだめ、など非常に厳しく限定されるのですが、なかなか守ることができません。

医者の指示になかなか従えないです。

肌はガサガサの状態で、アトピー特有の発作のような痒みが起こります。

 

 

HARU

お悩みは

・ステロイドではある程度抑えられていたが完治はしなかった。

・リバウンドの状況が辛いこと

・食事制限が厳しくてお医者さんの言いつけを守れないこと

ということですね。

私もその気持ちよーく分かります。

ですがステロイドで抑えられていたということは

アトピーを治す力は高いのだと思います。

ではどうしていけば良いのか解説していきますね

 

ステロイドは炎症を抑えるだけですので

根本的な解決方法になりません。

アトピーを治すためには
自分のアトピーを治す力が
現在のアトピーを悪くする状況
より強くし、
それを維持しないと治りません。


またこの力が上回ったとしても
肌の再生能力のスピードには限界があるので
早くとも3,4週間はかかります。



ではこのアトピーを治す力を上げるには
どうすれば良いのか?


・規則正しい生活

・ストレスを溜めないこと

・アトピーに悪い食事をとらない

フライ物を制限されているのは非常に良くて、
もう一つ我慢していただきたいのが動物性たんぱく質
つまりお肉の制限です。

アルコール自体に直接アトピーの要因とは結びつきませんが
アルコールを摂取することにより
痒みを引き起こすのでこれにより掻いてしまうことが
良くないのでお辛いですが
控えていただいた方が良いですね。


・軽い運動をする
汗はかいた方がいいですが、
汗をかいたままにすることは良くありません。

お風呂にも入っても大丈夫です。

シャンプーや石鹸などは使用せず
手でなでるようにすれば
十分肌の汚れを落とすことができます。


・肌の保湿のためのローションの使用
脱保湿とか言っている人もいますが
乾燥してガサガサするのであれば保湿はした方がいいです。

 

そして現在取り入れられている

漢方、鍼級について

これらももちろんアトピーにとって良いことです

血流を良くしたり毒素の排出など効果はもちろんあります。

なのでこれらで治らないからと悲観しないでください。

治すためには治るまで良い方法を取り入れ続ける

このぐらいの気持ちが必要です。

 

食事制限が本当に辛いの分かります。

ですが痒みや痛みを背負ったままの人生の方が

もっと辛いです。

 

 

リバウンドの状況が起きてるとおっしゃっていますが

肌がガサガサしてきているのはリバウンドの状況が

落ち着いてきているサインでもあります。

良い兆候なので

一ヶ月でもいいので集中して

取り組んでみていただければと思います。

 

頑張ってみて、キツイ、難しい!

と思われましたらまたご連絡ください。

大々的に宣伝は行わないですが

・痒みや炎症を抑える働きを持つフラボノイド成分を

濃縮したルイボスティー

・アトピーの一番の原因である

活性酸素を除去するSOD様食品

この様な補助的な食品を摂ることで

アトピーを治す力は高められるので

自分だけの努力で難しい場合

ご相談いただければと思います。

 

 

「ステロイド使えば治りますよ」

この言葉を信じて12年間ステロイドを塗り続けた男の末路

壮絶なリバウンドを3週間で治した方法とは?

→3週間でアトピーを治した実践治療レポートはこちら←